We are the BeerBoys!

ビール好き集合♪

キリンビール仙台工場へ!!

6月28日(木)

福島・宮城・山形辺りを旅しました!

東北来たならここも行きたいなぁ~

って事で行って来ました!

◆多賀駅から送迎バス

最寄りの駅は仙台駅から少し離れた多賀駅という所。

バスターミナルから仙台工場までの送迎バスが出ています!

この時点でワクワクさせてくれます♪

来ました!神戸工場のようにラガーバスではありませんが、全面KIRIN仕様!

バスに乗るとパンフレットを頂ける。

他の工場にはないスタイル!

ちなみにこのバスにはエチケット袋が用意されています。工場見学の後の試飲で飲みすぎて粗相をしてしまった人が過去にいたんですかね?

そうこうするとキリンビール仙台工場が見えて来ました!

◆受付を済ませブラブラ写真タイム!

キリンビールの工場見学は基本的に事前予約の必要があります!

空きがあれば当日でも受け付けてくれますが最近では人気でかなり待つことも…

事前にネット予約していたつもりができていなくて焦ったけど、平日なので大丈夫とのこと。良かったー

工場見学スタートまでまだ時間かあるのでこの時間で写真撮影をしておきます!

今回は2人で行ったので連れに頼みましたが、神戸工場は1人で行ったので写真撮って貰うのが少し恥ずかしかった。。

まずは日付要り☆

そしてトリックアートで『仙台づくり』と一緒に♪

◆工場見学いざスタート!

はしゃいで写真撮影していると工場見学のスタート時間まではあっという間です。

貯酒タンクがズラリと並び工場感がものすごく感じられる!

このタンクの大きさが感じられるコーナー☆

貯酒タンクの中がトンネルのようになっていてその大きさが体感できます!

これは今のところ行った中では仙台工場だけだったと思う。

横並びの貯酒タンクもここだけ?

今は使われていないとか言ってたよーな。。

缶詰めラインはこの日メンテナンス中のため動いていませんでした。

平日だから稼働していると思ったのに残念!

◆工場見学も日々進化!VR体験☆

缶詰めラインが稼働してなくて残念がっていましたが、そんなお客様のために…

こんなものが用意されていました!

VR体験ゴーグル☆

何と缶の目線で缶詰めラインを体験できるという何とも変わった経験ができます!

上をみても後ろを向いても楽しめる♪工場見学にも最新の技術が採り入れられていますね!

横浜工場のプロジェクションマッピングなど工場見学も常に新しくなっていて楽しませてくれます♪

◆間近で見学!缶の巻き締め機

缶詰めの時の缶の巻き締めは頭では理解しているし、動画などでは見たことがありましたが生で見るのは初めて♪

空の缶を巻き締めするのをこんなに近くで見学できます!

ホント一瞬なんですねぇ~

◆貯金箱争奪ジャンケン大会

実はこの巻き締め機で蓋をした缶は貯金箱になっています。

参加者15人ぐらいいたのですが、「ジャンケンで勝った人にプレゼント」とのことで突然”敗けられない戦い”が始まりました!

結果を言うと「さすがKIRIN変態」と言われそうですが、Boys弟が勝ちました!

もちろんとでも言うべきか。

自分でも持ってるなぁ~と感心しちゃった☆

まぁこの貯金箱は工場見学をしたあとの売店で売っているのは知っていたのですが、ジャンケンで勝って貰ったってとこに意味があります!

この一番搾り貯金箱を作っているのも仙台工場ともう一つ位しかないと言っていました。どこだったかな??

この後は待ちに待った試飲タイム♪

タイミング的に『一番搾りプレミア』と『一番搾り超芳醇』があり、通常の『一番搾り』との飲み比べができました!

キリンビール仙台工場は95周年になるんですね!あと5年で100周年かぁ~

めでたいな☆

その時にまた来よう!

帰りのバスが上手に撮れた♪

キリンビール工場見学これにて6工場目☆あと3つ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)