We are the BeerBoys!

ビール好き集合♪

クラフトワークショップ『どこでもビールチェア』

11月19日(日)

そう!“一番搾り甲子園決勝戦”の前にこんな事をやっていました。

 これは前にやってた流木のワークショップの時に残り物で作ったのかな?

とってもいい感じだし絵が上手☆

今回のワークショップは本来は「ハンティングチェア」と呼ばれるものらしいですが、SVBでやるからにはビールにこじつけたいとの思いで『どこでもビールチェア』となったんだろうな~

このネーミングも好きです♪

◆ワークショップは2階の個室で!

ちなみにクラフトワークショップは3回目!

“前回のクラフトワークショップ”からは随分と空いてしまいましたが、そこそこな参加率だと思う。

2階の部屋に行くと机の上はこんな↓↓↓

 木と皮と糸!

 皮を何色にしようかしか考えていなかったけど、糸の色でも遊べるという事で悩んでしまいます。

物色中~

◆いざワークショップスタート

今回は皮の裁断も目打ちも済んでいるものを縫っていきます!

皮は黒にして、糸を3色(オレンジ・水色・黄緑)にしてアクセントを入れてみることにしました!

 慣れない作業に四苦八苦。

 皮を縫うのは初めてだったけど、慣れないながらも楽しかった♪

 地道な作業にみんな無言になってしまいます。

 最後は返し縫いをしてライターで炙って押し付けます!糸がナイロン性なのでライターで炙ると溶けます!

これを繰り返すこと3回!

段々と慣れてきてスピードも上がってきます。楽しい♪

 よーく見ると縫い目の色が全部違うんです!

◆皮から木へ

お次は木の加工!

『どこでもビールチェア』では木を3本使います。

大まかに加工された木を小刀を使ってキレイに削っていきます。

鉛筆削りと同じですね!

 こーんな感じで3本…

 反対側も仕上げていきます!

そして紐で縛って…

 広げてみると…

こんな感じになります!

ここに先程縫い合わせた皮を載せると…

 「どこでもビールチェア~」

◆使ってみよう『どこでもビールチェア』

せっかく完成したので出来立ての『どこでもビールチェア』を持って外へ出ます!

 いや~我ながらいいデキ☆

みんなが作ったのを並べて撮影タイム!

 そこへビールが運ばれてきます!

 この日は少し肌寒かったけどちょうど日差しがあって外で飲むと飲むにもいいシチュエーションでした!

 最後は先生も含め皆で乾杯♪

いやー楽しいワークショップでした!

これで2900円は安過ぎる!?

しかもビール1杯ついてるし☆

今回のワークショップですが、人気過ぎて当初2回のところ3回にしたのにそれでもキャンセル待ちがいたそうですよ。。

これはもう一度やりたいなぁ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)