We are the BeerBoys! » 【ビール検定1級】傾向と対策

We are the BeerBoys!

ビール好き集合♪

【ビール検定1級】傾向と対策

さぁ、ビール好きにとって一年に一度のお祭り騒ぎである「ビール検定」もいよいよ間近に迫ってきました!

試験対策と言えば、過去問の分析だと思うので、今更ながら去年の試験問題を分析したいと思います。

■ 問題形式及び問題数

総問題数 61問
001~040 マークシート40問
041~060 記述(一問一答)20問
061 論述問題

■ 配点
マークシート40問×1点
記述20問×2点
論述×20点

■ 傾向
問題に対する回答を、「公式テキストに載っていた」、「ビール図鑑に載っていた」、「完全な時事ネタ」、「その他の問題」に分類してみました!

≪マークシート≫
テキスト 14問
図鑑 2問
時事ネタ 13問
その他 11問

≪記述≫
テキスト 14問
図鑑 2問
時事ネタ 2問
その他 2問

≪論述≫
論述についてはキーワードをうまく使えばいかようにも、回答できると思うので、1級受験者なら満点目指しましょう(笑)

■ 分析結果
分析結果としては、マークシートではテキストからの出題が30%程度あり、時事ネタとその他の問題もかなり多いことが分かりました!

ボリュームで言えば、この3つで均等って感じですね。

一方、記述については、7割がテキストからの出題であることが確認できました。

時事ネタやその他についてはマークシートほどボリュームもないですね!

■ 対策
1級の合格点が80点なので、論述で20点の満点を取ると仮定すると、残りの80点(マークシート+記述)のうち、60点をとる必要があるのはわかると思います。

しかし、テキストを丸暗記したとしても、マークシートで14点+記述で28点の合計42点であり、合格には届かない。。

となると、時事ネタのカバーは合格にとって必須になりますねぇ…。

あと1つ思ったことは、図鑑からの出題は極めて低いってことが分かりました。図鑑はかなり細かく書いてあるので、フォローの費用対効果が悪いと判断して「フォローしない!」ってのも1つの案だと思います♪

さて、残りの何日かで時事ネタ拾ってみましょうかねぇ…。。

既に敗北感を味わい、分析しなきゃ良かったと思いつつあるBeerBoysでした…(笑)

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)