We are the BeerBoys!

ビール好き集合♪

サッポロビール 千葉工場見学に行きました!

近場にあるので一回は行ってみたいなぁ~。と思っていた、サッポロビールの千葉工場!今回はついに行ってみましたよ♪

■ ビール検定受験者 増加中!

いつでもどこでもビールの話が絶えないBeerBoysですが、Boys兄の会社の人が「ビール検定を受けてみたい!」と言い出しました。

では、まず3級からですねぇとか話していると、その前にみんなで工場見学に行こう!そして、ビールを飲んで楽しんで、ビール検定の受験者をもっと増やそう♪

なーんて、話になりました。
いいですよー、そういうの大好きです(笑)

そして、今回工場見学を企画してくれた「山ちゃん(仮)」から、Boys弟もつれてきてほしい!と言うリクエストを頂きました!

そして、Boys弟は二つ返事でO.K.!

そんなこんなで、Boys兄の会社仲間&BeerBoysで工場見学に行くことになったのです♪


■ 専用バスで工場まで

サッポロビールの千葉工場は、船橋市に位置しており、JRの最寄駅だと「津田沼」と「新習志野」、そして京成の最寄駅が「京成津田沼」となります。
この三つの駅と千葉工場をぐるぐる回っているシャトルバスがあるので、それに乗って行けば、工場までちゃんと運んでくれます。

海の近くの工場で、何だか沖縄みたいです♪


■ 工場見学前に記念撮影

工場につくと、まずはツアー参加料として、500円を支払います。お支払を済ますと、見学者としてわかるように参加証明書のストラップと、パンフレットを頂きます。


工場見学が13時スタートで少し時間があったために、サッポロビールのシンボルである「星マーク」の前で記念撮影♪

皆さん素敵な笑顔ですねぇ(*^^*)

ちなみに、この記事の最後の方に工場見学「後」の集合写真も載せていますので、ビールがあると何で楽しい時間が過ごせるのかが分かると思います(笑)

■ サッポロビール最大の生産能力

さぁ、いよいよツアーが始まります。参加者はおっさんから子供まで色々いて30~40人位いたとおもいます。それに対して、工場のお姉さんが一人付いて色々案内してくれました♪

お姉さんが自己紹介するときに、自分の名前を「通称」と言い、あだ名は「おだまり」です!と言っていたのを強烈に覚えてます(笑)
さて、そんなおだまりさんが教えてくれました。

「千葉工場はサッポロビールの約4割を製造している最大の工場です!」

この瞬間ボーイズに稲妻が走りました!

え、サッポロビールなのに??

はい、少し補足しますと…、

サッポロビールの工場は全国に6つあります。北から並べると、北海道工場、仙台工場、那須工場、千葉工場、静岡工場、九州日田工場と言う感じですね。
サッポロビールと言われているだけあって、北海道が発祥なんですよ~。だからね、北海道の生産能力が一番だと思っていたのです…。

まぁ、こんなこと考えるのって、Boysだけだろうなぁ…(笑)

■ 暑さとの戦い

夏だからか何でか分かんないですが、工場見学はすげぇ暑かったです…。

外は28℃ないのですが、仕込みの行程を見学しているときはこちらの温度!

ちなみに、仕込みのお部屋は42℃あるそうです。確かに、麦芽を煮ているわけですから暑くて当然ですね。


■ いよいよ試飲♪

工場見学も最後のステップとなりました!いよいよ、みんなが一番楽しみにしている「試飲」でございまーす(*´∀`)♪


試飲はお一人様2杯まで!

ってことらしいですが、グラスが結構大きいので飲みごたえがありましたよー。

相変わらずのボーイズです(笑)
ちなみに帰りの際はサッポロビールのグラスをもらえたので、ビール2杯&グラスで500円の参加費と考えると、ものすごーく安いですよねぇ♪

■ 200円で恵比寿ビールも♪

ビール2杯を飲み終えそうな頃、おだまりお姉さんがこんなことを言いました。

「まだ飲み足りない方は、隣のスペースで一杯だけ200円でビールを飲むことができます♪」

ちなみに、試飲は黒ラベルのビールなのですが、200円で飲めるビールは恵比寿ビールもあるとのこと!

これはもう、飲むしかないですよー(*^^*)



■ 見てはダメの集合写真

さぁ、冒頭でシラフの状態の全員写真を載せましたが、覚えてますか??

こちらですね、こちら!
そして、試飲の2杯&恵比寿ビール1杯の、計3杯のビールを飲むと人間はどう変化するのでしょうか??

それがこちら♪

はい、みんなビールに溺れた楽しそうな来場記念写真となりました♪

ビールってみんなを笑顔にする飲み物だと、つくづく感じたBoysでした(笑)
このあとみんなで工場に併設されている千葉ビール園で、ビール&ジンギスカンの食べ飲み放題をやりましたが、そのお話しはまた今度♪

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)