We are the BeerBoys! » キリン一番搾り『北海道づくり』飲み比べ

We are the BeerBoys!

ビール好き集合♪

キリン一番搾り『北海道づくり』飲み比べ

去年の夏に発売した『47都道府県の一番搾り』と冬に発売した『9工場の一番搾り』は何が違うのか?
ってのはこちらの記事にも書きましたが、本当に違うの?って思いますよね!

キリンのお客様センター曰く「若干のブラッシュアップをしております。」との事でしたが、詳しくは教えてくれませんでした…。

そりゃそーですよね。いちいちお客様センターの人がそんなとこまで把握してるわけないとは分かっております。

それこそ各工場に問合せしてみるぐらいの気概がないといけませんね。Beer Boysもまだまだです。

てなわけで、自分で飲み比べてみようと思います☆

********************

【パッケージを見比べてみよう!】

飲み比べといってもただ飲み比べするわけじゃありません!

Boys弟は空き缶コレクター(主にキリンビール)なもんですから☆

まずは表のパッケージから~

全く同じです!かなりじっくり見比べましたが違いが分かりません。多分同じです!

そして裏ラベル~

こちらは明らかに違います!

『47都道府県の一番搾り「北海道づくり」』

『9工場の一番搾り「北海道づくり」』

書いてある文言もデザインも違います!

********************

【いざ飲み比べ!】

さーさーそれではいよいよグラスに注いでみましょう!

色はほとんど変わらずですね!

ですが、香りは全然違います!

『47都道府県~』の方が柑橘系の香りが強く『9工場~』の方が草っぽい香りが強く感じました。

飲んだら感想も同じで『9工場~』の方が苦味が強く感じられ、全く別物のように思えるほどでした。

福原料もアルコール度数も同じでしたので、これは明らかにホップの違いだろーな!とか思いながら飲んでみましたが、個人的には『47都道府県の一番搾り』の方が好みでした♪

********************

「一番搾り甲子園」をやって飲んでしまったものもあるので全ては出来ませんが、他の『9工場の一番搾り』と『47都道府県の一番搾り』との飲み比べもやってみたいと思います☆

『北海道づくり』どちらも美味しかったです♪

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)