We are the BeerBoys! » 東京ドーム換算してみた!

We are the BeerBoys!

ビール好き集合♪

東京ドーム換算してみた!


出典…日本経済新聞

ビールメーカー大手5社が、2016年のビール系飲料(ビールと発泡酒、第三のビールの合計)の課税済み出荷量を発表しましたよー。

出荷量は4億1476万ケース(1ケースは大瓶20本換算)で、12年連続の減少となったようです。

ビール離れが進んでいると言われていますが、歯止めがかかっていませんねぇ…。ビール好きのBoysとしては、悲しい限りです…。

ちなみに、大瓶1本633mlなので、414,760,000ケース×20本×0.633リットルで、その量を計算できて、結果はこうなりました!

52億リットル(笑)

大きな単位を表すときに、「東京ドーム何個分の…」なんて言うので、ビールで換算してみようと思ったBoysです!少しお付き合いください(笑)

まず始めに、東京ドームの体積を調べてみると、124万立方メートルのようです。

1立方メートルは縦、横、高さがそれぞれ1メートルの箱だと思ってください。そして、この箱には1,000リットルが入ります。

では、124万立方メートルは、何リットルか??

1,240,000立方メートル×1,000リットル=1,240,000,000リットルですね!

さー、それでは2016年の大手ビールメーカーのビール出荷は、東京ドーム何杯分になるか計算してみます。

出荷量5,250,861,600リットル÷東京ドーム1杯1,240,000,000リットル=4.2杯!

おー!すげー!

52億リットルとか言うと、イメージつかないけど、東京ドームで換算すると、よくわかるねぇ(笑)

何かの本で、「記憶するときは具体的なイメージを持つとより定着する」と書いてありました。

納得!

それでは皆さん、飲み会の席で「最近ビール離れが進んでるんでしょ?」なんて、寂しいことを言われたときには、こうやって返しましょう!
「ビール出荷量は、12年連続で減少してるから赤ちゃんが、中学生になっちゃいますよねぇ~」

「でも、1年間で東京ドーム4.2杯分もビールが出荷されているので、ビールはまだまだみんなに愛されているのですねぇ♪」

ちなみに、Boysがベロベロに酔っ払う目安は一回の飲酒で3リットルです(笑)

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)