We are the BeerBoys!

ビール好き集合♪

ふるさと納税でビールをタダでもらう!その2

みなさんこんにちはー!

前回の「ふるさと納税でビールをタダでもらう!」の記事で、ふるさと納税のメリットを書いたので、今回は実際にふるさと納税を実施してみました。

申し込みから完了まで、時間にして、約10分ってところでしょうか。

一連の流れを書いてみますので、ご参考にしてください。

 


 

スタートは、「ふるさとチョイス」のホームページにアクセスします。 こちら!

 

このふるさとチョイスのホームページはすごく良くできていて、「いくら寄付したい!」とか「お礼は何が欲しい!」とか、すべてが綺麗にまとまっています。A型の兄もびっくりです。

 

ふるさとチョイスのホームページに行くと、左側のメニューバーで、何が欲しいか選択できるので、まずはここでビールと選択します。

%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab

 

マウスでクリック!ビールの横の数値は、459件もふるさと納税できるって意味ですね。

 

すると、459件のふるさと納税が一覧で出てきますので、ここから自分の希望に合う「寄付額」と「お礼の品」を選んでいくわけです。

 

%e3%81%a8%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%81%a6%e3%83%9b%e3%83%83%e3%83%97

Boys弟がよく「コスパが良い!」と言っているのですが、実はこれすごく大事!

 

例えば、同じキリン一番搾り350ml×24缶をもらえると自治体があるとしますよね?

寄付額15,000円でOKです!

ってところと、

寄付額20,000円でOKです!

といった場合、同じ品がもらえるわけなので、後者がお得なのです。

 

ちなみに、今回は上の画像の右にある「岩手県遠野市」に20,000円寄付することにしました!とれたてホップの一番搾り500ml×24本いただけるようです♪

 

%e7%94%b3%e8%be%bc%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0

 

ふるさとチョイスのホームページから、そのまま申し込みできる市町村が多いので、とっても便利です。ちょっと前までは、その市町村のホームページに一度アクセスして、申し込みをしないといけなかったのに、進化したものです。

 

そして、フォームに氏名や住所や寄付情報を記載します。

 

%e7%94%b3%e8%be%bc

 

支払いの方法はいろいろありますが、「カード払い」がお勧めです。

例えば、Yahooカードなんかで支払えば、20,000円分のTポイント200Pが付与されるので、実質の寄付額は19,800円で済みますね。なので、Boys兄は「お支払方法」は「クレジット決済」を選択します。

 

情報を入力して、送信ボタンを押すと、そのままクレジット決済画面に進みます。

 

%e9%80%81%e4%bf%a1%e5%ae%8c%e4%ba%86

ボタンをぽちっと!

 

%e3%81%8a%e6%94%af%e6%89%95%e3%81%84

 

カード情報を入力して、「確認する」を押せば寄付完了です!

 

ちょっと、感じましたが「自分の手元のお金が一切動いていない」ので、寄付した感覚がありません。きっと1ヶ月後にクレジット明細が来たときに初めて、「寄付したなぁ」とか思うんでしょうね(笑)

 

寄付が完了すると、こんな感じで、決済完了のメールが届きます。

%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab

 


 

どうですか?

思ったより、簡単ではないですか?

今まで、ふるさと納税を遠慮していた皆さん!タダでビールをもらいましょう!

 

さーて、どれくらいでとれたてホップが届くかなぁ。

きっと届く前に、コンビニで買って飲んでしまうんだろうなぁ。と思ったBoysでした♪

 

 

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)