We are the BeerBoys! » 【時事ネタ】 ご当地一番搾り継続!?

We are the BeerBoys!

ビール好き集合♪

【時事ネタ】 ご当地一番搾り継続!?

 

みなさまこんばんは!ビールボーイズ兄です。

ボーイズ兄は、仕事柄、日経新聞を読む必要があるので、毎朝気になる記事を読んでおります。

 

そういえば、新聞を持っているだけで、「社会人ぽい!」と言われたことがあります。そして、少年ジャンプを持っているだけで、「バカっぽい!」と言われたこともあります。

 

サラリーマンが手に持つなら、日経新聞ですね(笑)

と思って、少年ジャンプはアプリで読むようにしました。

 

 

今朝、新聞を読んでいたら、ビール関連の気になるニュースが2つありましたので、ご紹介したいと思います。

 

【ご当地一番搾り来年も継続】

まずは、こちらのニュースから!

キリンビールが、今年の営業戦略として、47都道府県のご当地一番搾りを販売していたのは、Boysの記事に書いたことがあると思います。

Boysも、表参道にオープンしていた「一番搾りガーデン」に毎週通ったものです。

 

それが、来年も、継続!

 

理由としては、当初120万ケースとしていた販売目標を200万ケースに上方修正するほど好調だったことが要因となっているようです。

キリンビールからしてみたら、「売れ筋商品」というわけですから、利益拡大を求める企業としては当然の戦略ですね。

 

ちなみに、キリンビールの社長は、「潜在力を感じている。さらにブラッシュアップする方法を検討している」と言っているようです。

 

 

しかし、Boys兄は「おー、またやるのか」と思いつつ、非常に残念でした。

企業がすべきことは、利益拡大はごもっともですが、「消費者をわくわくさせてくださいよ!」って思いました。

同じことの繰り返しではなくて、常に新しいことをやってこそキリンの持っている企業の魅力なのになぁ。と少し残念な気持ちです。

 

でも、もちろん楽しみですよ!

今年の47都道府県の缶は、Boys弟が集めているらしいので、来年も頑張るんだろうなぁ♪

 

 

 

さてさて、続いてのニュースはこちら!

 

【インベブとSAB 株主が買収承認】

これは、ビール業界にとっては大きなニュースですね。

何を言っているニュースかというと、世界のビール市場での大型M&A(買収等)が成立に向かって進んだ、ということですね。

 

ちなみに、インベブは「アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)」といって、ビール業界の世界最大手です。そして、SABは「SABミラー(イギリス)」という、ビール業界世界2位のこちらも大手です。

ちなみに、この買収成立によって誕生する会社は世界のビールシェア3割になるようです。

 

わかりやすく言ったら、コンビニ業界一位のセブンイレブンと業界二位のローソンが一緒になる!って感じですね。うわー、大きくなるなぁ。と思いますよね。

 

これだけ、大きな話題になるということは、来年の1級の試験に出るはず。

ポイントを拾ってみました。

 

<ビール検定1級対策>

・買収総額は790億ポンド(約10兆3千億円)

・独占禁止法対策でアメリカや中国の事業を売却

・アサヒグループホールディングスはこれに伴い、SABの持つ欧州の老舗ブランドを買収

イタリア「ペローニ」

オランダ「グロールシュ」

イギリス「ミーンタイム」「ミラーブランズUK」

 

 

んんん??

なんと、先日受けた1級の問題に似たようなものが。。

 

(問055)

アサヒビールの持株会社であるアサヒグループホールディングスがアンハイザー・ブッシュ・インベブとの間で買収に合意したイタリアのビールメーカーを記せ。

 

 

おー、このニュースが一週間前に出ていれば、2点獲得できたのに。

と嘆いてみた、Boys兄でした。

 

 

おわり

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)