We are the BeerBoys!

ビール好き集合♪

『ビール純粋令』ってなんぞや?

『秋の夜に 今夜は何を 飲む人ぞ』

どーもBoys弟です!

さーさー

タイトルにもあります『ビール純粋令』

こちらビール検定を受ける人には知ってて当たり前の事なんですが、「今日はそこんとこ詳しくいってみよー☆」と思います!

********************

そもそも『ビール純粋令』とは…

今からちょうど500年前にバイエルン公国の君主ウィルヘルム4世が「ビールは大麦とホップと水だけで作りましょう!」って言ったって事なんです!

ビールの品質向上や食糧政策が目的だったのですが、バイエルン公国の流れをくむドイツでは今でも『ビール純粋令』がビールの原料の基本的な定義となっております。

ちなみに現在では少し変わって「麦芽、ホップ、水、酵母を原料とすべし!」となっています。

********************

ではここで分かりやすく、今年出た秋ビールを『ビール純粋令』で仕分けてみたいと思います!

日本の酒税法で分けた場合は…

  1. ヱビスビール 琥珀ヱビス
  2. キリン 秋味
  3. クリアアサヒ 秋の琥珀
  4. サントリー プレミアム・モルツ <秋>香るエール
  5. サントリー 秋の旬味
  6. サッポロ 麦とホップ 秋の薫り麦
  7. キリン 秋味 堪能

ビールは1・2・4・7

新ジャンルは3・5・6

となります!

秋ビールに発泡酒はないんですねぇ~!

新発見☆

********************

改めまして、ドイツの『ビール純粋令』

こちらで蓮舫さん顔負けの仕分けをしてみたいと思います!(1回目ガマンしたけどやはり言いたかった。お許し下さいませ)

「う~んビールだよね!プロースト♪」1・4・7

「こんなもんビールとは呼べねーよ!」2・3・5・6

(ちなみにプロースト!はドイツ語で乾杯です。)

さーさー

ここで疑問!?

なんで2.のキリン 秋味はビールじゃないの?

「あんなに美味しいし秋ビールのパイオニアじゃない!?」って声が聞こえてきそうですが、ここが『ビール純粋令』なんです!

2.キリン 秋味

のラベルを見てみますと…

原材料に「米・コーン・スターチ」

と書かれていますね?

ポイントはここなんです!

つまり日本の酒税法では副原料の使用が一定量認められているのに対して、ドイツでは一切認められていません!!

ということで、麦芽100%の

1.琥珀ヱビス

4.プレモル<秋>香るエール

7.秋味 堪能

はドイツでもビール!

他の4種類はビールとは言えない事になっちゃうんです。。

ちなみに7.秋味 堪能は…

副原料使ってないんですね~♪

********************

こんな感じで国によってビールの定義は様々です!

時々BBQとか会社のイベントとかで「おれは発泡酒なんか飲んでらんねーよ!ビール持ってこい!!」とか言ってる人いますが、発泡酒だろうと新ジャンルだろうと自分に合った好きな物を飲めばいいのにな~

とか思ってしまいます。。

だって日本の酒税法で言ったらベルギービールなんて殆ど発泡酒だし、ドイツで言ったらアサヒ スーパードライはビールとは呼べませんからね?

ちなみにお隣、韓国のビールの定義は麦芽比率10%以上らしいですよ!

辛い韓国料理にはコクのあるビールよりも、副原料使ったさっぱりとしたビールが合いそうですもんね!

ここでもやっぱりフードペアリング☆

********************

ここで「ん?ドイツって小麦使ったビールあったよね?」とか気付いたあなたはさすが!

そーですドイツにはヴァイツェンという美味しいしビールがあるんです!

『ビール純粋令』は?

って思うのは当たり前ですよね!?

この辺りはまたの機会にしたいと思います☆

それでは今夜はここいらで!

ちゃ~おー

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)