We are the BeerBoys! » ヱビスビールのビアスタイルってピルスナーじゃないの!?

We are the BeerBoys!

ビール好き集合♪

ヱビスビールのビアスタイルってピルスナーじゃないの!?

朝からビールの事を考えてる人もいれば、お昼にビールの事を考えてる人もいます。

みんなさまざまですね!

「同じバカなら踊らにゃ損々♪」といいますが、同じビールバカなら筋金入りのビールバカになりたいと思います☆

「出る杭は打たれる!」といいますが、ぼくの持論では「出過ぎた杭は抜かれる!」と思っています!
さてさてここでタイトルに戻りますが、はてさて何の事を言っているのやら…

「Boysったらまた意味の分かんないこと言っちゃってぇ~」と言う声が聞こえてきそうですね。

  1. ヱビスビール
  2. ビアスタイル
  3. ピルスナー

順を追ってご説明しましょう!

まずは

1.ヱビスビール

説明の必要もないかとは思いますが念のため!

サッポロビールから発売されている麦芽100%のプレミアムビールです!

ちなみに左側のデザインが前のもので、右側のデザインが今年の3月から変更になったものです!

細かいデザインの違いを話していたらキリがないので今は省略します。。
次に

2.ビアスタイル

こちらはビールの種類の事です!

ビールは発酵方法で3つに分類されます!

さらに原料や製法・香料などの特徴で分類すると、100種類を超えるスタイルがあると言われています。
そして

3.ピルスナー

こちらはビアスタイルの内の一種類ですね!

チェコ共和国のピルゼンで誕生した下面発酵ビールです。

黄金色の明るい色合いに、ホップの効いた爽快な香味が特徴で世界中で最も普及しているスタイルです!

みなさんが思い浮かべるビールのイメージど真ん中なビールです。

もちろんこの日本でも一番普及していて、9割を超えるものがピルスナータイプのビールだと言われています。

とまぁここまで説明しましたが、

ビール検定2級を持っているぼくですらヱビスビールはピルスナーだと思っていました!?

だってピルスナーなイメージど真ん中じゃないの!!

ところがどっこいこれを見て下さい!!

『ひと目でわかる「クラフトビール」の”違い”早見表』↓↓↓

http://zunny.jp/00000890?utm_source=facebook&utm_medium=site

ビックリ!!

そりゃもービックリ!!
ヱビスビールって「ドルトムンダー」だったなんて!!?

ちなみに「ドルトムンダー」とは「ドルトムントビール」とも呼ばれ、ドイツのドルトムントで誕生した下面発酵ビールです。

「ピルスナー」との違いを調べてみると、ピルスナーの方がホップが効いたビールのようです。

あとは「ドルトムンダー」の方が色の幅が広いって事ぐらいかな?

まだまだ2級だという事を痛感させられました。。

ビールは奥が深いぜ!

そーいや前にサッポロからこんなの出てたな~

「ドルトムンダー」「ミュンヒナー」「ウィンナー」「ピルスナー」を欧州四大ビールと呼んでいるそうですよ☆

今回は少しデイープな所まで掘り下げてみました!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)